HOME > 研究・会合・出版事業 > 関連書籍のご紹介

関連書籍のご紹介

わかる平和安全法制.png
西原正監修・朝雲新聞社出版業務部編
『わかる平和安全法制-日本と世界の平和のために果たす自衛隊の役割』
(朝雲新聞社、2015年)
 当研究所の西原正理事長が監修した『わかる平和安全法制-日本と世界の平和のために果たす自衛隊の役割』が刊行されました。
西原理事長は本書全体の監修に加えて、論考「平和安全法制の意義と課題」を寄稿しています。論考の中では、平和安全法制の成立は戦後の日本の安全保障政策史においての大きな分岐点と評価し、自衛隊の活動の広がりが日本の安全保障政策の充実につながることに期待を寄せる一方、問題点についても指摘しています。本書は、朝雲新聞社のウェブサイトや全国の書店にてお求めいただけます。詳しい目次や構成内容につきましては、朝雲新聞社のホームページをご覧ください。
 → 朝雲新聞社の新刊(※朝雲新聞社のホームページへ遷移します)


研究・出版事業について

当研究所が開催しているイベント・セミナーについて一覧でご紹介します

詳細はこちらLinkIcon

論評-RIPS' Eye

最新の重要な外交・安全保障問題に関する第一線の研究者・実務者による論評を掲載しています。

詳細はこちらLinkIcon

研究会合事業

国内外の外交・安全保障分野の研究機関との意見交換や共同研究に取り組んでいます。過去に実施した研究会合についてご紹介します。

詳細はこちらLinkIcon

年報『アジアの安全保障』

1979年より毎年1回発行する年報です。アジア太平洋地域各国の政治・経済・軍事の1年間の動きに関する分析に加え、中長期的な情勢を展望しています。

詳細はこちらLinkIcon

Policy Perspectives

当研究所の研究・会合事業や重要な外交・安全保障問題に関する議論や論点をまとめた政策ペーパーです。

詳細はこちらLinkIcon

「政策提言」

日本の外交・安全保障政策の重要課題に関する提言をまとめたシリーズです。

詳細はこちらLinkIcon

関連書籍情報

入門書から専門書に至るまで、幅広い対象へ向けた書籍を発行することを通じて、外交・安全保障分野の理解促進や啓発に努めています。

詳細はこちらLinkIcon