HOME > 人材育成 > 第4期生(通算第18期) > 第4期生(通算第18期)のご紹介

第4期生(通算第18期)一覧:2016~2018年

奨学生

木場 紗綾KIBA, Saya
同志社大学 政策学部 助教
【研究テーマ】

東南アジアの海洋安全保障に対する日米の外交戦略

合六 強GOROKU, Tsuyoshi
EUSI (EU Studies Institute in Tokyo) 研究員
【研究テーマ】

ウクライナ危機後のNATOと日米同盟へのインプリケーションに関する考察

長久 明日香CHOKYU, Asuka
京都大学大学院 法学研究科 研修員
【研究テーマ】

「日米二国間交渉からTPPへ‐農産物保護から『攻めの農業』への転換‐」

花田 龍亮HANADA, Ryosuke
公益財団法人 日本国際問題研究所 研究員
【研究テーマ】

日米関係の深化と同盟ネットワークの発展:日米豪、日米印安全保障協力の展望

本多 倫彬HONDA, Tomoaki
キヤノングローバル戦略研究所 研究員
【研究テーマ】

日本の平和構築政策と対米協力の連環についての実証研究

松浦 正伸MATSUURA, Masanobu
東京福祉大学 国際交流センター 特任講師
【研究テーマ】

韓国インテリジェンス・コミュニティの創設と米国の役割

山下 渉YAMASHITA, Wataru
大阪大学大学院 国際公共政策研究科 博士後期課程
【研究テーマ】

国際刑事裁判所(ICC)と日米同盟ーその調和と衝突

特別フェロー

渋谷 尚久Shibuya, Naohisa
外務省 北米局 日米安全保障条約課 課長補佐
【研究テーマ】

尖閣諸島と日米同盟

丸﨑 玲MARUSAKI, Akira
防衛省 防衛政策局 調査課 戦略情報分析室 地域情勢班長
【研究テーマ】

なぜ日米は国際平和協力を行うのか

奨学プログラムについて

奨学プログラム事業に関する基礎情報を掲載しています

詳細はこちらLinkIcon

現在のプログラム参加者のご紹介

現在のプログラムに参加している奨学生および特別フェローをご紹介します

詳細はこちらLinkIcon

第4期生(通算第18期)の研修レポート

現在実施中のプログラムの国内外研修に参加した奨学生および特別フェローによるレポートを掲載しています

詳細はこちらLinkIcon

過去のプログラム参加者のご紹介

当プログラムを修了した研究者・実務者の方々をご紹介します

詳細はこちらLinkIcon

新規奨学生の募集について

当プログラムへのご参加をご希望の方へ、募集要項や応募方法の情報を掲載しています。

LinkIcon詳細はこちら