HOME > イベント > 関西安全保障セミナー > 第1回 関西安全保障セミナー 2008

第1回 関西安全保障セミナー2008

 平和・安全保障研究所では、関西方面における活動を展開するため、設立30周年の記念行事の一環として「関西安全保障セミナー」を立ち上げることにし、去る2008年12月13日(土)同志社大学で同大学アメリカ研究所(所長・亀田尚己教授)と第1回セミナーを共同開催した。同日は師走の土曜日の午後であったにもかかわらず、今出川キャンパス講武館の教室が一杯になるほどの教員、学生、防衛省関係者などからの参加があった。

Kansai1_1.png

Kansai1_2.png
 セミナーは西原正・当研究所理事長による「米新政権と日米同盟」と題する基調講演で始まり、その中では「オバマ次期政権の下で、米国は対日同盟の重要性を強調しながらも、日米中首脳会談の構想を提案して来るのではないか」、また「米国は二国間同盟を越えた、より効果的な地域的安全保障枠組みに関心があるようだ」との見解が示された。


 続いて村田晃嗣氏(同志社大学教授)の司会で「米新政権の誕生と国際情勢」と題して4名のパネリストによる活発なパネルディスカッションが行われた。パネリストはすべて当研究所の安全保障研究奨学プログラムの「卒業生」であり、浅野亮氏(同志社大学教授/奨学プログラム第1期)、中西寛氏(京都大学教授/同第5期)、栗栖薫子(大阪大学大学院教授/同第8期)であった。(村田氏は第4期)

Kansai1_3.pngKansai1_4.png

 セミナーの後、懇親会が開催され、教員、学生、防衛省関係者たちとの間で賑やかな交流があった。

 なお、セミナー参加者の所属大学は、同志社大学、京都大学、立命館大学、大阪大学、大阪国際大学、桃山学院大学、政策研究大学院大学などであった。また防衛省関係では、陸上自衛隊中部方面総監部、航空自衛隊幹部候補生学校、近畿中部防衛局、京都地方協力本部、全国防衛協会、京都府防衛協会、大阪府防衛協会などであった。

参 考 情 報

第1回 関西安全保障セミナー 2008

[共催]一般財団法人 平和・安全保障研究所 / 同志社大学 アメリカ研究所

<基本要領>
【日時】2008年12月13日(土)
【会場】同志社大学 今出川キャンパス 講武館

セミナー詳細

<基調講演>
 西原 正(平和・安全保障研究所 理事長)
 「米新政権と日米同盟」

<パネル討論:米新政権の誕生と国際情勢>(司会:村田 晃嗣 氏 / 同志社大学 教授)
  〇浅野 亮 氏(同志社大学 教授)
  〇中西 寛 氏(京都大学 教授)
  〇栗栖 薫子 氏(大阪大学大学院 教授)

※共催の機関名や講演者等の肩書はすべて開催当時のものです。

イベント・セミナーのご紹介

当研究所が開催しているイベント・セミナーについて一覧でご紹介します

詳細はこちらLinkIcon

月例研究会

原則毎月1回、当研究所で開催する「月例研究会」についてご紹介します。

詳細はこちらLinkIcon

RIPS公開セミナー

毎年春と秋に東京で開催する「公開セミナー」についてご紹介します。

詳細はこちらLinkIcon

関西安全保障セミナー

毎年12月に大阪で開催する「関西安全保障セミナー」についてご紹介します。

詳細はこちらLinkIcon

沖縄安全保障セミナー

隔年の2~3月に沖縄県那覇市で開催する「沖縄安全保障セミナー」についてご紹介します。

詳細はこちらLinkIcon

RIPS法人セミナー

当研究所の法人会員およびその他法人・企業様向けの「法人セミナー」についてご紹介します。

詳細はこちらLinkIcon

海外で開催されたイベント・セミナー

海外において当研究所と海外のシンクタンクと共催で開催されたイベント(シンポジウム・セミナー)をご紹介します。

詳細はこちらLinkIcon